<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

セブンイレブンをブラック企業に認定

公正取引委員会から排除命令を受け、従ったかのように見せかけて、裏では言うこと聞かない加盟店の契約を解除する。セブンイレブンジャパンの行動はブラック企業そのものではないか。

セブンイレブンジャパンの経営陣は社会的制裁を受けるべきと考える。

asahi.com より引用:
『2009年8月15日3時0分
 弁当の値引き販売の制限が問題になったコンビニエンスストア最大手セブン―イレブン・ジャパン本部が7月以降、値引き販売をしている複数の加盟店主に対し、契約解除を通告したり、解除を示唆する文書を送ったりしたことがわかった。本部は「それぞれに加盟店契約違反があり、意図的なものではない」と説明しているが、店主らは「値引き販売への報復だ」と反発している。

 本部は販売期限切れ間近の弁当などの値引きを不当に制限していたとして、公正取引委員会から独占禁止法違反で6月22日に排除措置命令を受けた。本部によると、その後の7~8月の2カ月で、愛知県と福島県の2人の加盟店主に対し、井阪隆一社長名で契約解除を通告。東京都の加盟店主には来年9月の解約を通知した。例年、契約解除は何件かあるという。本部は今後、「契約違反には厳格に対処する」として、契約を解く事例が増える可能性も示唆している。 』
[PR]
by reich | 2009-08-15 08:00 | ニュース

buffalo HS-DHGL(元LS-GL)へ telnet

バッファローの HS-DHGL の続き。
ありがたいヒトがいるもので、rootのパスワードを解除した上に、telnet を可能にするjavaが公開されています。

acp_commander.jar を次からダウンロード。
http://downloads.buffalo.nas-central.org/TOOLS/ALL_LS_KB_ARM9/ACP_COMMANDER/

JRE を用意した上で(ファイヤーウォールを一時的に解除して)
java -jar acp_commander.jar -t -o

telnet して、root でログインし、passwd にてroot のパスワードを設定する。

NAS起動時にtelnetd が実行されない設定になっている(電源を落とすとtelnetできなくなる)ので、telnet でログイン後、vi にて/etc/init.d/rcS を編集。

次の行の telnetd のコメントをはずす。
# telnetd for debug
#/usr/sbin/telnetd

以上。

ちなみに、非アクセス時にNASのHDDがガリガリ音がしているので、何が走っているのかと思ったらメディアサーバのデーモンでした。top コマンドにて調べました。
iTunes サーバを導入することにより革命的に便利になるのではないかと期待していたのですが、802.11g 54Mpbs 環境ではiTunes サーバへの接続の時間だけでもうんざり(100GB近くのmp3,mp4があるため。しかも使い勝手が悪い)だったので、さくっとメディアサーバの機能はoffしました。
DBの構築かなにかがずっと走っていたのでしょう。

すると、NASは静かになり load average も 3 から 1 程度に下がりました。
[PR]
by reich | 2009-08-14 21:44 | IT

宿で見かけた?な親

夏休み、某チェーンの旅館に泊まってきました。

低価格なものですから食事はビュフェ形式、ドリンクバーでした。

ドリンクバーのマシンのところで浴衣姿の親と、二人の子どもがワーワー言っていました。
私はドリンクバーの順番待ち。

一人の子どもがボタンを押して、グラスに飲み物を注いでいるところに、
もう一人の子どもとその親が同じマシンの別の飲み物のボタンを懸命に押しまくって、
二人して『この機械壊れているのかな?出ないなー』と言っているのでした。

子どもが言うのは不思議ではないのですが、大人が飲み物が出てこないと不思議がって
ボタンを連打しまくっている光景には驚きました。

頭の昏い方だったのかもしれませんが、人里から離れた宿ですし、チェーン店とはいえ
それなりのお値段の宿ですから、常識がなければ宿泊できないと思うのですが。

ヒトのことは言えない私ですが(高速のJCTに隣接した出口から降りたかったのに
昨夏、今春と2回連続して間違えた!)、コモンセンスが足りないといろいろ苦労すると思われたのでした。

・・・あ、思い出した。某回転すし屋で、子どもに靴を履かせたまま順番待ちのベンチを歩かせている
馬鹿親がいたのでした。どうして注意しないんだろうと。
また、ファミレスにて白髪の多い男性が、注意しても騒いでいる3,4歳の娘二人に手を上げる
振りをしたら、二人とも泣き出したのも思い出しました。叩いてはいませんが、きっと叩かれた
恐怖を思い出したのでしょう。果たして幸せな親子関係が保てるのかどうか。
シツケは難しいですね。
[PR]
by reich | 2009-08-12 08:46 | 身辺雑記

Baffalo LS-GL のファームウェアを HS-DHGL へ交換する方法

バッファローのNAS LS-GL のファームウェアを HS-DHGL へ交換する方法を紹介します。

ただし内容が内容ですので、一切の保障はしません。
データが消去されてなみだ目になっても責任を持ちません。
NASが起動しなくなってしまい、自殺したくなっても知りません(実際に自殺しても知りません)。
以下の内容のオプションの正確な意味を私は知りません。したがって私自身これでOKとは言い切れません。
それでもよいという場合のみ、参考にしてください。

以下の操作のキモは、initrd.img と hddrootfs.img の拡張子を zip に変更して、パスワード解除を行う必要がないこと、tftp サーバを立てる必要がないことです。筐体を開けてHDDを取り出し、HDDを初期化する必要もありません。

1.HS-DHGL の最新ファームウェアをダウンロードして、解凍します。

2.LSUpdater.ini をテキストエディタで開きます。

3.次のように変更します。
# ---- 変更前 ----
[Target]
ProductID = 0x000A
Name = HS-DHGL

[Flags]
VersionCheck = 1
#---- 変更後 ----
[Target]
#ProductID = 0x000A
#Name = HS-DHGL
Name = LS-GL

[Flags]
VersionCheck = 0

4.次の行を末尾に追加した後、保存します。
#--- 次の行を追加します ---
[SpecialFlags]
Debug = 1

5.LSUpdater.exe を起動した後、スタートバーの LSUpdater.exe を右クリックして
表示される、「デバッグモード」を選択します。

6.アップデートの項目のチェックをすべてチェックします。
強制アップデートをチェックします。(他のチェックボックスの扱いはおまかせします。)

7.LSUpdater.exe にて探索を行います。LS-GLは見つかりましたか?

8.「ファームウェア更新」ボタンを押して、アップデートを実行します。
ファームウェアの転送が終わっても処理は5分くらい掛かります。

以上
[PR]
by reich | 2009-08-12 06:53 | IT


メモ


by reich

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
身辺雑記
IT
SSD
ニュース
グルメ
Raspberry Pi
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 06月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

南朝鮮で「親日派」財産を..
from 漆黒ノ軍皇
ビーチバレーの妖精!浅尾..
from ビーチバレー浅尾美和のビキニ..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
ネット・IT技術

画像一覧